HEROZ JAPAN

TOPICSトピックス

2018.10.29プレスリリースHEROZ、ポケット・クエリーズと資本業務提携契約を締結
Mixed Reality(MR)領域におけるAI開発を開始

人工知能(AI)を活用したサービスを提供するHEROZ(ヒーローズ)株式会社(以下、本文中では「当社」)は、VR/AR/MRの実用アプリケーション開発サービス等を提供する株式会社ポケット・クエリーズ(以下、本文中では「ポケット・クエリーズ」)に出資し、資本業務提携契約を締結いたしました。当社はポケット・クエリーズと共に、Mixed Reality (以下「MR」)と当社AI技術を組み合わせた新たな商品・サービスの開発に取り組みます。

【資本業務提携の目的及び内容】
当社は、お客様の課題に合わせてAIエンジンの構築・提供を行っています。ポケット・クエリーズは、AR/VRや3D-CGを使用する業務ソフトウェアの開発実績をベースに、MR(含むVR/AR)の研究開発プロジェクトを提供・推進しています。ポケット・クエリーズの強みは「高品質なグラフィックや表現力、演出力」であり、現在、電力設備点検現場にMRを導入する実験を進行中です。また、ポケット・クエリーズはMicrosoft Corporationより「Microsoft Mixed Reality パートナープログラム」の認定を取得しており、MR領域において高い技術力を有しております。

昨今の「働き方改革」を端緒とする、各産業の共通課題として、業務ノウハウの属人化や人材不足などが問題となっております。その解決を目的として、今回の資本業務提携により、当社のAI技術とポケット・クエリーズのMR技術のそれぞれの強みを組み合わせ、AIによる「分析」をMRによって「見える化」し、さらにIoTによって「社会と繋がる」新技術を開発いたします。開発された新技術を活用することで、各産業におけるファーストラインワーク(第一線現場業務)が、より安全かつ効率的になるようにバックアップいたします。

MR、AI及びIoTを絡めた統合テクノロジーを用いて「未来のファーストラインワークを創る」ことを目指し、さらなる働き方の『革命』に向けて、今後も産業創造の貢献に努めてまいります。

(業務提携イメージ図)

※社名であるHEROZ及びHEROZのロゴマークは、当社の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

【株式会社ポケット・クエリーズについて】
ポケット・クエリーズは、「~Mixed Reality で 働き方に『革命』を~」を経営理念とし、VR/AR/MRの実用アプリケーション開発等を主な事業としており、MRソリューション「QuantuMR(クァンタムアール)」を開発・販売展開しています。「MR-RC」企業(Mixed Reality – Remote Communication 企業)を目指し、ゲーミフィケーション要素を取り入れた生活・仕事スタイルが当たり前の世の中を創ることを目指しております。
※QuantuMR(クァンタムアール)は、遠隔で作業支援を行う為のMRソリューションです。

会社名  株式会社ポケット・クエリーズ
所在地  東京都渋谷区本町1-17-12 リッツ初台ビル3F
代表者  佐々木 宣彦
事業内容 VR/AR/MRの実用アプリケーション開発、3Dを中心としたゲーム開発・運営、3D-CGの制作

【HEROZ株式会社について】
HEROZは、「驚きを心に」をコンセプトとして人工知能(AI)等の技術で「世界を驚かすサービスを創出する」ことを目指しています。
今後も独自AI「HEROZ Kishin」を軸にディープラーニング(深層学習)等の機械学習の研究開発やビジネス活用を続け、人工知能(AI)革命を起こし、未来を創っていきます。

※HEROZ Kishinは、これまで人間には解決できなかった問題に挑戦し、新時代を創造するAIです。

【本件についてのお問い合わせ】
HEROZ株式会社 広報担当
URL:https://heroz.co.jp/contact/
Email:press@heroz.co.jp